くすのきハロー歯科診療所について

くすのきハロー歯科診療所は、要介護高齢者をはじめ、疾病や傷病によって通院が困難な状況にある方々のために、歯科医師や歯科衛生士が自宅や施設まで訪問する「訪問歯科診療」を行う診療所です。

一般的に、通院が困難な高齢者ほど歯科受診率は低い傾向にあります。しかし、こうした傾向は望ましいものではありません。

歯の保存状況や口腔機能低下の度合いは、単に生活の質を下げるというだけではありません。実は近年の研究によって、口の中の健康状態が全身の健康にも影響することが明らかになっています。口腔機能の低下は寿命にも関わる深刻な問題です。

通院困難者の口腔機能の低下を予防し、必要とあらば治療する。そのために訪問歯科診療が必要とされています。

治療内容

訪問歯科診療で行われる治療内容は、基本的に外来で一般の歯科を受診した場合と同じものです。くすのきハロー歯科診療所では、「歯科治療」「メディカル口腔ケア」「摂食・嚥下リハビリテーション」を行っています。

歯科治療

虫歯による歯の痛みや歯茎の痛み・腫れの治療から、入れ歯などの作成に至るまで、一般的にイメージされる歯科治療の多くが訪問歯科診療で対応可能です。入れ歯の調整のような作業も行うことができます。

歯科治療の一例
  • 虫歯治療
  • 欠けた歯の補修
  • 被せ物の修復
  • 抜歯
  • 義歯の作成・修理・調整
  • 歯周病治療

etc.

口腔ケア

虫歯や歯周病になってから歯科を受診するのではなく、日頃から口腔ケアを心がけることで虫歯や歯周病などの予防に努めることが大切です。

訪問歯科診療では、歯垢や歯石を除去することで虫歯や歯周病の予防を行う他に、正しい歯磨きや入れ歯の清掃などの指導も行っています。

口腔ケアの一例
  • 歯磨き
  • 歯石の除去
  • 歯垢の除去
  • 舌苔の除去
  • 入れ歯の清掃やケアの指導
  • 口腔清掃やケアの指導

etc.

摂食・嚥下リハビリテーション

脳卒中や認知症などの理由で要介護状態にある方の中には、物を食べて飲み込む「摂食・嚥下」の機能が低下していることも珍しくありません。訪問歯科診療では、そうした機能低下を改善するためのリハビリテーションも行っています。

摂食・嚥下リハビリテーションの一例
  • 飲み込みを良くする体操
  • 唾液をよく出すためのマッサージ

etc.

よくある質問

Q
訪問歯科診療を受けるための条件はありますか?
A

疾病や傷病によって通院が困難な方やそれに準ずる方で、通院による歯科診療が困難な方が対象となっております。

Q
病院から遠くても往診に来てもらえますか?
A

往診可能な範囲は半径16km以内となっております。

Q
保険の対象になりますか?
A

訪問歯科診療は介護保険や医療保険の適用範囲となります。

Q
歯科診療を受けるにあたって、準備しておくものはありますか?
A

専用に開発されたポータブルタイプの歯科ユニットを使用するので、準備していただく道具や器具はございません。

アクセス